Sample Company

ワイドフォーマットインクジェット製版システム BlackJack BJ-1080F/BJ-610F

低ランニングコスト、ハイスピード出力。

BF-610F(上)、BF-1080F(下) BF-610F(上)、BF-1080F(下)

BF-610F(上)、BF-1080F(下)

BF-610F(上)、BF-1080F(下)

製品の特長

製版フィルム専用のインクのみ搭載
通常は黒インクカートリッジを1本をセット。汎用機の様な製版フィルム作成に不要なカラーインクは必要ありませんので余分なコストがかかりません。※必要に応じて任意に4本までセットできます

選べる品質と出力スピード
ネガ、ポジそれぞれに最適化した設定を用意しています。ニーズに応じて品質優先や速度優先など製造内容に合わせて出力可能。
高速出力 610mm幅約20cm/分、914mm幅約16cm/分※1
標準出力 45線程度上限※2
高品位出力 80線程度上限※2
※1 通常モノクロ二階調のみの出力ですが任意に35線以下の網出力は可能です
※2 印字品質を向上させると出力速度は低下します
※3 無償オプション設定です、標準設定には含まれません

ノズルの切換え可能な印字ヘッドで突然のノズルトラブルに対処
汎用インクジェットではプリンタヘッドの使用しているノズルにトラブルが起こってヘッドの修理や交換となった場合、使用できなくなります。BlackJackは独自の機構により使用しているノズルにトラブルが発生し正常に印字できなくなった場合、他のノズルに切替えて修理を待つことなく継続使用が可能です。
※クリーニングでも解消されないノズル詰まりやノズルの故障などのトラブル、出力ノズルのトラブル対応の機能のためヘッド全体の故障には対応できません

他の大型出力機に比べてコストパフォーマンスに優れます
フィルムとインクを合わせて約1,000円~1,400円/m2程度
※版下デザインや他の条件によりコストは変わります、消耗品につきましてはお見積りをいたしますのでお気軽にご相談ください

主な仕様 BF-610F BF-1080F
印字方式 オンデマンドピエゾ方式
最大用紙幅 610mm 1,080mm
※製版専用フィルム幅は最大914mmです
最大作画幅 604mm 1,074mm
作画マージン 前、奥、左、右:各3mm
インク 1色×1~4本(製版フィルム専用ブラック) 200ml/本
作画解像度 720dpi/1440dpi
インターフェース Ethernet10/100BASE-TX、USB2.0
給紙方式 ロールメディア(後方給紙)
電源 AC100V~120V、50/60Hz
外径寸法 スタンド無し:1,192×504×357mm
スタンド有り:1,192×662×978mm
スタンド含む:1,772×662×978mm
本体重量 スタンド無し:30.5kg
スタンド有り:44.5kg
スタンド含む:65.0kg

<< 前のページに戻る